肖像権を問う

  • LINEで送る

ヨン様は強い。
相も変わらず、ヨン様人気は続いている。ヨン様目当てに韓国を訪れる客も減る気配はない。
お邪魔した東海も、聞くところによると「冬のソナタ」のロケ地だったとか。
ぜんぜん知らんやった。
何度か言ったことありますが、僕は韓国にこれだけ行ったり来たりしながら
「冬ソナ」には全く興味ない。見たこともないし、見る気するしない。
あり得んことが連続する韓国の恋愛ドラマは好きになれない。戦争映画の方がリアルで数倍好き。
とはいえ。
yonsama01.jpg
行き帰りに乗ったビートルの乗船券だって、裏面はロッテ免税店の広告。
もちろん広告塔はヨン様なわけです。
町を歩けば、いわゆる韓流ブームの火付け連中である
ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、チェ・ジウなどが、あっちゃこっちゃに広告塔として
看板やらポスターなんかに出ているのですよ。
時に洋服、時に裸(男性のみ)。でもどの写真にも、あの「ヨン様スマイル」は
ゼヒモノとして掲載されているわけですたい。
それだけ韓国人はもちろんのこと、日本人からの需要が高い彼ら韓流スターたち。
そこに便乗した商売が発生するのも、わからんでもない。
彼らの肖像を利用したものが商品化されれば当然利益につながるはず。
とはいっても、正式には当然彼らの肖像を利用する以上「肖像権」が発生し
そのロイヤリティは彼らもしくは彼らの所属する事務所に支払われて然るべきです。
そんな中、韓国の街中で発見した、とある商品。
yonsama02.jpg
靴下でした。
便乗商売も、ついにここまで来たか。。。
でもこれって、肖像権を侵害していないか?
そう思ってしまった。
そしてさらに。
究極の靴下を発見!これってどうよ?!?!


。。。。。。。。。。。。。
yonsama03.jpg
靴下に「ヨンさま」の文字。
なめとんのか?
いったい誰が買うんだろうか?
韓国人の客は、まず買わんだろう。
じゃあ日本人か????
ちなみに1足、1000ウォン。やはりヨン様ファンには垂涎の商品か?
もともと韓国人スターである、ペ・ヨンジュンが日本で「ヨン様」として一世を風靡し
今、「ヨンさま」靴下として日本語化されたぺ・ヨンジュンが韓国で商品化されている。
ぐっぁああ。。。。ややこしいぜ。
とにかく、この商魂に惚れたぜ乾杯!(by近藤真彦)

  • LINEで送る

コメントを残す

*