ダサダサな国際化

  • LINEで送る

2007.05.hyoji.jpg
この写真は、福岡市内のとある公共スペースにあった地図です。
ハングルのところにセロテープと思しき、安っぽい修正がほどこしてあります。
これ、何だと思いますか?その向こうに何と書いてあったと思います?
答えを言う前にもう一枚 写真を。
2007.05hyoji02.jpg
こちらは韓国の某所にあるレストランの看板。
日本語が書いてありますが、意味わかりますか?
「…ホクシサソドホソホヘエサソハサプ…」
と書いてありますね。たぶん。???
この2つの写真には共通点があります。
つまり自前の国の言葉の音階を、そのまんま
相手の国の字で表現しているにすぎない…
そういう外国語表示を出しているわけです。
下の韓国の分は、どっかの食堂ですから、まぁご愛嬌でしょう。
でも上の福岡の写真は、市が作っているものです。
そこにかつて「チカテツクーコーセン」とハングルで書いていたわけです。
どう思います?来福した韓国人が見たら、おそらく上の魚の看板と
同じように見えたことでしょうね。
顧客満足を微塵にも感じられない表示作りに税金使ってるのかと思うと
頭が痛くなります。
こういうところが随所に見られるので、福岡が「アジアの玄関口」と
自らノタマウことに、恥ずかしさを感じるわけです。
福岡なんて町、韓国人も中国人も知らない人がほとんどです。
どれだけ距離的に近くても、彼らが目指す町は東京・大阪です。
「アジアの玄関口」という表現には、自らの慢心と驕りがあるといえます。
僕らは玄関口らしい顧客満足に、もっと貢献し、かつ行政に対して
もっと目を光らせないといかんのではないでしょうか?
はっきり言ってダサすぎます。立地にあぐらをかかないで欲しいもんだ。

 
ちなみに。
韓国語の表示には何と書いてあるか?
흑산도(黒山島) 홍어(ガンギエイ) 회(さしみ) 삼합(サマプ)
黒山島はモッポ(木浦)の沖合いの島、要はそこで捕れた
エイの刺身が食えまっせとのことでしょう。絵から察するに。
で、サマプは確か地名じゃなかったかな?
だったとしたら、そこからまた言葉の続きがあるはず。
いいかげんやなぁ、しかし。 お互い様か。

  • LINEで送る

コメント

  1. nakanaka より:

     福岡市役所の1階のボードですな。こんなのに予算使うんじゃないという気がしました。
     あ、でも主なスポットにちゃんと各テレビ局も掲載されていたんじゃないかな。

コメントを残す

*