MARKETING BLOG

マーケティングブログの一部有料化を行います

  • LINEで送る

あなたがほぼ入手できない韓国の情報って何だ?

今まで無料でご提供している情報ですが、購読していただく方が非常に増えたこともあり、筆者自身もより詳細かつ時間をかけて精度の高い情報を提供したいという思いがあり、この度一部の情報を2019年7月1日より有料にてご提供することにいたしました。購読料は月額5,000円です。では具体的にどのような情報が今後露出されていくのでしょうか?一言でいえば購読される方の「利益が増える」情報です。「利益が増える」≒「売上が増える」または「経費が下がる」情報だと考えてください。

購読者の利益に直結する情報に厳選してお伝えします

①対面アンケート・WEBで得られたオリジナル調査結果

本社のある博多駅前(福岡市博多区)において当社のスタッフが、街を歩く韓国人を引き留めて、ダイレクトにさまざまな情報を取っております。福岡でアンケートをしているからと言って、福岡の情報を取っているのではありません。訪日インバウンドに関する情報を韓国人から直接確保しているのです。福岡に来訪する韓国人客は年間150万人。9割近くが個人客(FIT)であり、かつ7割以上がリピーターです。日本へ来ること自体に慣れており、造詣も深いとなれば、韓国国内にいる韓国人に話を聞くよりも、こと日本渡航については先行した行動を取ったり、自ら情報を発信したりする傾向が強いわけです。そんな彼ら彼女らの生の声を拾い上げてお伝えしていきます。

②韓国人を採用した会社のトラブル事例・失敗談・成功事例

韓国人日本語話者の就職あっせんを長年続けていますと、早期退職が起こっている会社、せっかく紹介したのに勤務している本人から退職の相談があったケースなど、さまざまな事例を見てきました。これらの事象を契約している企業さんに告げ、改善を行ったケースと、全く改善が為されていないケースとさまざまでした。一方で、求職者だって玉石混交でさまざまです。アジアフューチャーで紹介する人材においては、紹介前の段階でかなりの数を事前面談で失格にしていますが、無料の面談会などに出るために韓国に赴いた企業については面談の仕方やその時のチェックポイント、さらには就職までのアプローチと就職後のマネジメントでいろいろと失敗事例が発生しています。これらの過去の経験を基に、採用において確実に必要と思しき情報を伝授します。

③韓国語で既に書かれた、あなたのお店のWEB炎上のタネ

さすがに年間750万人も来訪者がやってくる世の中になりますと、消費者である顧客の韓国人と、供給者である日本企業との間に軋轢が生じるケースもあります。アジアフューチャーでは、全員が閲覧できない韓国のコミュニティ、さらにはブログのコメント欄、Googleマップの口コミなどに記載されている情報をチェックし、満足度や情報の発信方法に関する顧客の感想を確認しています。中でも一部の企業や店舗が招聘しているブロガーについて、記載内容の不自然さや雑さから、読者から不信感を持たれ、人気が落ち始めている店舗さんも出てきています。今のプロモーション方法や情報交流方法が本当に正しいのか?一度考え直すきっかけを持っていただきたいです。

④オンラインで見られる韓国のトレンド・傾向・売れ筋

#中崎町(韓国語)の検索結果

一方でブログでは先行きを見通すための最新情報も随時お伝えします。韓国語が少しわかる方は、ブログやインスタグラムで検索をかければ検索結果がどのように出てくるかを確認することはできると思います。しかしながら、過去との比較、推移、傾向などを見通すところはプロフェッショナルであるアジアフューチャーの見識が必要であると考えます。最近日本の売場で韓国人から「●●あるか?」などと問い合わせを受ける場合、その理由をお伝えするのも私たちの仕事です。

⑤過去の掲載ブログにあるインバウンドデータとノウハウ

そして過去に無償で閲覧可能な状態でアジアフューチャーにて掲載してきたマーケティングブログについても一部を有料化に切り替えます。今まで無料で見られていたブログが一部、お手続きを経ないとご覧いただけませんので、改めて見に来た方には誠に恐縮ですが改めて有料化へのお手続きを経てご購読くださいませ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*