2010年の抱負 「前のめりの人生」

  • LINEで送る

みなさま、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
さて、年末のドサクサにまぎれて、
何の告知もないまま、会社のホームページを
リニューアルいたしました。

今までと、あまりに内容が変わり
驚いた方もいるかと思います。

「あんたんとこ、何の仕事してんの?」と思われて
当たり前な話です。

今回のホームページのリニューアルには、いくつかの
狙いがあります。
○社員が代表となり構築に関わった。
○ホームページの存在に明確な目的を持たせた。
 (つまり営業活動をするという目的です)
○社員用のブログを作り、ブログを通じて意思表示と交流を行う。
というあたりです。

うまくいくかどうかはわかりません。

ただ、僕の個人的な考えなのですが、
最近のホームページって、目的意識が遠のいて
手段ばかりが話題に出るような気がするのです。

たとえば、会社のホームページ=会社の紹介 みたいな。
それって本当に必要でしょうか?

確かに当たり前なようにも見えますが、世の中には
ホームページをもたない会社だって多数あります。
敢えて作らないという社長さんにも会ったことがあります。

となると。
必ずしも必要なものであるとも言いがたい。

じゃあ、存在意義(レゾンデートル)は何なのか?
会った人の確認のために必要?
だったら他の手段もありそう。。。

なので、今回のホスピタブルのホームページは、
新規のお客様に、ちょっと滞留して行ってもらおうかなぁってな
気持ちで作ってみたのです。そのためにはネタが必要なので
いくつかネタをこしらえてみた次第です。

2010年は2009年以上に景況が厳しいと予測されます。
よほどの努力と、工夫がない限り、企業は生き残れないかもしれません。
だからこそ、やらないよりは、やったがマシという
世の中なのかもしれません。

常にチャレンジ、常に前のめり。
坂本竜馬が注目される2010年ですから、彼と同様に

「前のめりの人生」

を、モットーにしてみようかなぁと
思いながら、このお正月を過ごしています。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

  • LINEで送る

コメントを残す

*