従業員満足と顧客満足

  • LINEで送る

先日、とある方から学んだ話。

従業員満足と顧客満足とを数値で表すと
正の相関係数が出る。 とのこと。

つまり。
従業員満足と顧客満足には相関関係があるそうな。

これは明確に証明されている定理らしい。

まぁ一般的に考えればわかる。
自分の商品が好き。自分の会社のイズムが好き。
そんな従業員は自信を持って自社商品を薦める。
笑顔で薦める。心をこめて薦める。当然リアリティがある。

ヨソよりいいもの扱ってるという自信と誇りがあるから。
そんな人が売る商品を買った客は、当然のことながら
その言葉を信じ、そして取り入れて、やはり満足する。

すべてがプラスに働く。

他方で、これが逆転してる場合。
偽装がばれたり、内部告発が出たりする。
社員は極力提案もせず、利己的になる。
自分が何のために、この会社でこんな仕事をしてるんだろうと
考えながら客と会うから。。。

そんなしぐさが散見される人が売る商品を誰が信じるか?
誰が積極的に買おうとするのか?

まぁそんなとこか。
「顧客第一」なんて言葉を社是の最初に持ってきている会社が
従業員満足を全くもって満たさない会社だったりしたら、
当然のことながらそのビジョンの達成なんてありえないんだなぁ。

「顧客第一」を謳いながら、従業員満足が低い会社。
知っています。そうならんごつ心がけよう。
いい教訓をもらった。2008年以降の目標だべ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*