昔ながらの味

  • LINEで送る

営業で外を回りながら、はたとこまるのが昼食。
いざ1人となると、忙しさも手伝ってか空腹の度合いが激しくなる。。。
と同時に、何を食うべか?と歩きながら悩んでしまうものです。
値段・栄養のバランス・ローテーション・話題性・・・と、いろいろ昼食のメニューを
考えてしまいがちですが、きょうはちと趣向を変えてみた。
beefbutter.jpg
行ってしまったのは、風月フーズが営業してる「グルメ風月 天神コア店」
福岡の人間なら誰でも知っている、風月のオリジナルビーフバター焼きを食わせてくれる
お店なのですよ。
なんできょう、この店をセレクトしたのか?
いろいろと理由はございます。もともとこの店は以前の西鉄福岡(天神)駅下にあった。
それが再開発かなんかの理由からか移転し、現在の位置である天神コアB1に
あるわけですたい。
で、この店を経営する「風月フーズ」は大切なお客さん。
ただ残念なことに現在は取引なし。
理由は。。。いろいろあるらしい。この会社の窓口の方の元へ訪れると
その「いろいろある理由」を表情で教えてくれる。「大変なんよぉ」と。
強引に営業をかけるだけが仕事ではなく、そういうときは普通に話を聴いて
現状を把握するように努めています。
その中で、天神コアのお店が苦戦しているような話を、ほのめかされた。
本当か?と思い、きょう行ってみたわけですが。。。。
満員やん。。
待たないかんやんか。。。。
相変わらずの人気なわけでして。
苦戦を強いられているようには、客の目からは見えないほどの盛況ぶり。
しかも、相変わらずうまい。。。。
でも、それでも、そう見えても。
飲食の客商売っちゅうのは、本当に難しいのでしょう。
話では何度も聴くものの、やはり経験がない分、本当の実感と言うものは
どうしてもわからないものです。


で、ここの料理。
昔から福岡の者にとっては、なじみのある味なのですが、
若干高い。
ランチで980円なのです。
給料日後じゃないと、行こうという気持ちになかなかなれない。
でも、安っぽい金額だと「どんな肉使ってんだよ!」と思われそう。
ひょっとしたら、そこが難しさなのかもしれない。
何度学んでも感じるが、「値付け」っちゅうのは本当に難しい。
損益分岐だけでは結論を出せず、客からのイメージも大事な要因だもんな。

  • LINEで送る

コメントを残す

*