ギョーカイくん

  • LINEで送る

最近は異業種の方々と交流をする機会が増えてきたため
逆に「マスコミ業界」の実情を尋ねられることもしばしばです。
なかでも。
「やっぱり、『ルービー』とか『シータク』などと言うのでしょうか?」
とか
「ディレクターは襟が立っているのでしょうか?」
とか
おそらくではありますが。
数々の先入観をもたれている業種のひとつであることは間違いないようです。
結論から申し上げますと。
「シースールービーで、そのあとはパーっとオケカラでターウーですかい?」と
ここまで言うようなバカもたまには居ます。
いわゆるギョーカイくんの典型。いまだにバブルの色を残す骨董品的存在。
まぁそうではなくとも。
よくこのギョーカイにありがちな、挨拶としては。。。
「最近どう?」「どうよ?」
と出会い頭に尋ね、
帰り際に
「じゃーまー、近いうちに飲みに行く!ということで!」と、具体的な行く予定もないのに、「飲み」のキーワードを出す。
このような傾向は強いかと思います。
なぜ我々の業種業態にこのような台詞や雰囲気が蔓延しているのか?
いまだによくわかりませんが、
あえて言うならば「軽い」んでしょうね。ノリと考え方が。。。。
先日なんか。
「どうippeichan! 今度バキューンと行っちゃう!?」
と、誘われたもんな。
それはそれで楽しいのですが。
他業種の方が同じように誘われたら、さぞかし驚くだろうなぁ。
今度言ってみるかな?銀行マンや公務員、メーカーの方あたりに
「どう、今度! バキューンと行っちゃう?!」みたいに。。
目ん玉、丸くするだろうなぁ。。。。。


そういえば。
かつてシャインズというコミックソングを歌うやつらがいたなぁ。
彼らが歌っていたギョーカイくんの歌も見事だった。
♪私の名前はチャラ男といいます。
 チャラくせー、チャラ男と申します。
 学校、下から成城でぇ    (←先入観入りまくり)
 パパのコネで代理店    (←広告代理店のこと。ここにも先入観)
 未だに社章と名刺でナンパする~
♪誘い文句~千秋楽大相撲チケット(時代を感じる)
 テレビ局に頼んでもらった升席砂被り~
 お食事はぁ~領収書金額日付なし~
 帰りはもちろん、タクシーチケット~
未だにこんなやつがいたら教えてください。一発殴りにいきます。

  • LINEで送る

コメントを残す

*