書評予告|60分でわかる株のツボ・・・買おうかどうか。。。

  • LINEで送る

ファイナンシャルプランナーの資格って2年ごとの更新が必要で、
その更新のためには継続セミナーなどに出て、合計15単位を取得しないといかんのです。
つまり、出ないと資格剥奪になるのね。
「めんどくせー」と思われるかもしれませんが、常に新しい金融事情を入手でき、
しかも要所要所に儲け話が絡んでいるから、実は結構面白かったりするのね。
で、きのうの話なのですが、ファイナンシャルプランナーのための継続講義に出席しました。
ネタは「2005年の日本経済」
講師は、山本伸さん。⇒こんな人
で、こんな本の著者。多分、株関係では一番わかりやすい本じゃないかな?

60分でわかる株のツボ

60分でわかる株のツボ

posted with amazlet at 14.06.29
北野 誠 山本 伸
ベストブック
売り上げランキング: 830,053

株式投資に興味があるけど、よくわからん人は、こいつを買って読んでみてください。
で、講義はカタそうに聞こえますが、かなり面白かったですよ。2時間があっという間でしたもん。
今年の景気動向から、株・為替・金利の変動予測などなど。
簡単に言うと、やはり今後重要となるのは「ペイオフ解禁」。4月からですよね。
そして小泉内閣の基本方針は、現預金を投資へ回す政策。
現在の日本にある総預金額はおよそ1400兆円。この1%でもファンドや株に回ると
当然のことながら出来高が上がるわけですので、株価も上がることは十分考えられるでしょう。と。
さらに金利は国策で「上げない」でしょうね。と。
タダでさえ国債の借金王国である日本が、国債の長期金利を上げようものなら
自分で自分の首を絞めることになります。ゆえに上げないでしょうね。と。
なるほど、納得。どこまで信じるかは人それぞれですが、ペイオフや郵政民営化などが
ここ数年に控えていることが、資産運用に大きな影響が出ることは必至です。
ということもあり、みなさまもっとがんばって勉強して、カネを増やしましょうね。
細かい資産ごとの話は、ボクからもまたおいおいします。
で、このFPセミナーで恒例になっている、マル秘ネタは・・・
「お年玉銘柄の発表!!」
割安感があり、なおかつほぼ間違いなく2~4倍にキャピタルゲインを取れる(であろう)銘柄を
教えてくれます。「であろう」が重要。信じるかどうかは本人次第だけに。いわゆる自己責任。
で、今回は3銘柄、最小単位でぜーんぶ買っても50万円くらいかな。
さて、みなさんに教えようかどうしようか????(悩み中・・・)

と考えましたが、ここでの公開はせんどこっと。
教えて欲しい方は、直接メールか電話か来るかしてくださいな。
そんかわり、保障はしませんよ。あくまで自分の責任でどうぞ。
ボクはもちろん、バクチを促すのが目的じゃないですけん。
でもですね、巷の予想や自分の勘よりかは、やっぱり数段信用できますよ。
さて、ボクはどうするか???
それはこのあと財布と相談して考えます。
その前にFPとしての株式投資へのアドバイスは。。。
・何のために増やすお金なのか?(目的意識)
・余剰資金なのか?(あくまで身の丈にあった投資を・・・)
⇒この2つを押さえて投資をしましょうね。
メールアドレスがわからん人は、commentへ書き込んでくださいな。
こっちから返信します。ほんじゃ、Good Luck!! (うーん、やはりバクチを促しているかも。。。)

  • LINEで送る

コメント

  1. 勘朝 より:

     ここまで書いてて教えてくれなきゃ。とても知りたい。今後その動きを確かめなきゃ行けないでしょう。(笑)

  2. 薮田 より:

    日刊スポーツの株レンジャーとの対戦、いつも楽しく見させて頂いてます。  北野さんの市場のヨミがとても鋭くて、そこが一番楽しいです。 特に地方銀行関連やシーマ株の購入や安田倉庫あたりに早くから目をつけていらしゃったあたりは凄いなと思いました。 ちなみに私は半年くらい自己流で勉強をしまして、今年の9月から実際に株取引を始めました。 2ヶ月半程で20銘柄ほど売買しまして、トントンというところでしょうか・・・  今回の「お年玉銘柄」・・・なんなんでしょうか? お節はすでに予約も始まってますし、百貨店の初売り・・・旅行会社・・・でも、調べてみると、どれも既に上がっていて、これ以上伸びるのかどうかと思ったところで考えがとまってしまって・・・  最後に北野さんからのお年玉銘柄期待しています。 是非是非教えてください

コメントを残す

*