携帯電話に頼りすぎると…

  • LINEで送る

困ったことに。
この1年で携帯電話に関するトラブルに3回巻き込まれた。


なんつーと、まるで誰かのせいのようですが、単に自分のミスです。


盗まれ、落とし、そして今回3度目。。。。
水没。
慌てて電源を入れてしまったのが不幸の始まり。
ショートしてしまったようです。
幸いデータは残っていたので、移管作業はできたのが
よかったですけど。。


にしても。
最近こういうことを聞いた。「電話番号を覚えない。」
どうでしょうか?


下手したら自分の携帯の番号すら知らない人もいますよね。


その昔、友人の家の電話番号なっつったら、たいがい覚えてましたけど
今じゃ、すっかり。。知人・友人の携帯番号をソラで言える人って稀じゃない?


うーん、これってやっぱり人間としての記憶力が低下しているのか
はたまた「使わなくなった」ことから来るサビなのか?
それゆえ。
自分の代わりに携帯に番号を覚えさせ、そしてそいつがある瞬間自分の
手元から消えたら…、そのダメージって著しいですね。


しかもその記憶したものは、他人に盗まれたり悪用されたりする恐れまで
あるんですから、実は結構怖いことなのかなぁ~と真剣に考えた1年でした。


とはいえ。
僕の性格やクセから察するに、So902のような「小さな携帯」は僕に
むいていないような気がしてならない。
このタイプになって年3回…っちゅう回数が普通ではないから。


そろそろ変えなければ、と思う今日この頃。
その前に僕がそもそも持つ、その「すぐ物を亡くすクセ」をなんとかせな
いかんなぁ。。。。ということですな。
やれやれ。






ちなみに。
先日のニュースでも見かけたが、携帯を「電話」として使わない
人が増えているとのこと。


パケットの定額制が普及したから…ともいいますが、
他方で携帯自体の性能の向上が上げられるでしょう、その原因として。
なにせ。
今の携帯内にある半導体のスペックって、初期のパソコンのそれより
良いんでしょ。だとしたら、使い勝手考えたらそれこそ必然だなぁ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*