明太子スパゲティ

  • LINEで送る

ちょっと前の話だが、自宅で明太子スパゲティを拵えた。

理由はちょっと間抜けだ。

実は進物用に明太子を買った。のだが…。
その進物が必要な前日に購入し、当日に持参するのを忘れたのだ。
ということは。
保存用に冷凍庫に入れていたのを、先日発掘したわけでして。
すでに賞味期限2日オーバー。。。。orz

はい、賞味期限切れの明太子を上手に、かつ大量に消費するために
作ったわけです。

さて。
そんな明太子スパゲティですが、あなたはどう作りますか?
僕はこの料理についてはもっぱら目分量です。
ガキの頃から学生時代まで、何かあっちゃ作ったもんです。

とりあえずは袋を破って中身を出します。
今回はなんと2腹も使いました。これに合うのはパスタ1.5人分。

明太子を伸ばすときは、オリーブオイル+しょうゆ(少々・香り付け程度)を
混ぜます。すると、塊がなくなり均等にねっとりとするわけです。

パスタはアルデンテ。本当は太い方が合う。けど、無かったので細めん。。
フライパンで最後にこれらを混ぜる。火は弱火。油はバターが望ましい。
そこに生クリームがあればベスト。なけりゃ、牛乳少々でもよいかな。

明太子が全体にからまったら、すぐに皿へ。。。
カルボナーラと同じく、明太子スパゲティも火を通しすぎると、プチプチしすぎて
食感が単調になる。この火加減が難しい。。。

最後に浅葱でもありゃ、彩りもよいですばい。

とまぁ、頭の中のレシピはこんなもんです。ホワイトソースがあれば
そいつを使ってもよいですけど、ちょっと火加減が変わるし明太子の
風味が消えるかなぁ?まぁ好み次第ですね。

で。
僕はこのレシピを伝えたかったのではなく、作るたび毎度毎度思うのだが
「よくこんな料理を思いついた奴がいるもんだ。」ということ。

明太子は飯と食うもんじゃ。
しょうゆとバターを合わせるなんて、今でこそ普通だけど…。
スパゲティなんて外人の食い物だろうに…。

明太子スパゲティ、カレーうどん、牛丼…
考えた人は天才か馬鹿かでしょう。
こういう既成概念の枠を取っ払った発想を続ける人間でありたい。。。

既成の視点、既成の常識、保守的発想、保護政策主義、民族差別などなど
こういうものがアイデア噴出の邪魔をします。

僕はこういうB級グルメを食うときは、結構いつも真剣にこんなことを考えます。


で。
あまりに真剣に作り、食ったので写真を撮り損ねました。
すんませんm(_ _)m

  • LINEで送る

コメントを残す

*