韓国向けインバウンド情報

2016年:韓国におけるインスタグラムの利用傾向

  • LINEで送る
大韓民国でのインスタグラム

大韓民国でのインスタグラム

半年ほど前から個人的に、インスタグラムのアカウントを取り、
韓国語で運用しています。主に日本でのグルメの話題を写真とともに
アップロードしておりまして、気づいたら500名以上のフォロアーを
賜っています。

どんな人がフォローしているのだろうと、アカウントを覗いてみると、
ほとんどが女性です。それも10歳代~30歳代と思しき方が多いですね。

しかも自撮りが多く、中にはグラマラスなナイスバデーをじゃんじゃん
アップされてまして、目のやり場に困るどころか、公共の場で閲覧していると
他人の目線が気になるほどです。。。

それはさておき。

デイリー韓国の記事によると
한민국 블로거, 페이스북 아닌 ‘인스타그램’ 더 즐긴다
(大韓民国ブロガー、FACEBOOKではなく、「インスタ」を もっと楽しんでます)
とのこと。

同社のアンケートによるデータによると n=2,476人で
1位 インスタグラム 67.7%(1,676人)
2位 フェイスブック 61.3%(1,518人)
3位 カカオストーリー35.1%(868人)
4位 ツイッター11.6%(286人)
【数字的にMA(複数回答)っすね】

とのこと。さらに回答者の過半数は、
平均2種類以上のSNSを利用することが分かった。
ブログのほか1つのSNSを利用する回答者は42.2%(1,046人)。
2つSNS利用者は33%(818人)、3つの利用者は16%(396人)、
4つ以上の利用者は6.9%(170人)。
ブログのほか、別のSNSを利用していないと回答したのは1.9%(46人)に過ぎなかった。
とのこと。

まあ実際は年齢や男女別でクロス集計を取ると、少し傾向は異なります。
特にツイッターは、男性に関してはまだまだかなり有効です。
フェイスブックは利用率は高いですが、1人が何人のフレンドを抱えているのか?
という広がり感(パワーブロガーさんであってもFBのフレンドはそんなに多くない)
や検索親和性などにおいては、販促ツールとしての力は弱いと
考えるのが正しいと思います。

ホスピタブルでは、自社店舗hakata101でもインスタグラムの運用をしています。
実は、インスタグラムについては今後プロモーションツールで非常に有効であると
認識しています。なぜなら自社店舗のインスタグラムを更新すると、その商品が
売れるケースが既に発生しているからです。

インスタグラムの運用で必須となるのは
1)写真の撮影方法
2)ハッシュタグ
3)ジオデータとチェックイン

です。中でも肝中の肝はハッシュタグです。
ハッシュタグ検索による来店購入が非常に顕著です。

私自身のインスタグラムでもハッシュタグにこだわってアップロードを続けています。
今後、プロモーションの提案でもインスタグラムの運用は実施してまいりますが、
効果的なハッシュタグの提案を行っていきます!より深いノウハウが必要ですので
どうぞお任せください!

引用元 한국미디어네트워크

【関連したブログをさらに読む】 ~詳しいことはお問い合わせ下さい~
(オペレーション論)
インバウンドで、売上が上がる実績を調べた時に読むブログ
飲食店における韓国人旅行客への対応
クレカしか持たない韓国人客が現金専用飲食店に来た時の対応例
中途半端な外国語での接客・応対はリスクを伴う 
インバウンド客向けに店頭POPを作る時のよくある勘違い
インバウンド客向けに指先会話帳は本当に必要か?

(施策論)
インバウンドならインフルエンサーがどうのこうのと聞いたときに読むブログ
訪日韓国人へのパチンコ広告の方法
韓国人パワーブロガー招聘施策のリスクを考える
韓国人パワーブロガーを招聘する企業の注意点
韓国人パワーブロガーが再度来日。熊本へ・・
日本の韓国語サイトに対する、韓国人の本音
福岡で韓国人観光客を対象としたイベントやってます
パワーブロガー呼んで効果出るのか?と訝しい時に読むブログ

(戦略論)
韓国で日本食のパクリが多いと聞いた時に読むブログ
飲食店の韓国進出とインバウンドマーケティングの重要な関係
プロダクトアウトの概念を捨てないと観光PRは失敗する
3C分析の競合分析が超甘い傾向にあるインバウンド事業

(市場論)
なぜ今韓国人観光客なのか、データで見る韓国人観光客誘致のメリット
訪日韓国人がなぜ増え続けるのかを調べている人が読むブログ
ソウルの人から見た、韓国の各地区に住む人の性格の傾向
数字を使ったニュースの捉え方
福岡空港からソウルへ行く途中でできる客層解析
ソウルの物価は102位から20位に上昇?韓国
韓国のアダルトサイト規制と日本経済との関係がまぁ分かるブログ

(実績論)
【日本経済新聞】九州観光サイト 韓国語対応落第って話題
【北海道新聞】福島原発事故に関する韓国人の誤解調査
【佐賀新聞】韓国人パワーブロガーの伊万里招聘が掲載
【日経MJ】韓国特化型のインバウンドマーケティング事業

(具体的な事例紹介と施策案内)
訪日韓国人集客ソリューション ADDONES(アドワンズ)

  • LINEで送る