MARKETING BLOG

パワーブロガー呼んで効果出るのか?と訝しい時に読むブログ

  • LINEで送る

パワーブロガーを韓国から招聘すれば、客が増える・・・と思っている方が
少なからずいらっしゃる現状がありますが、別に韓国人に限らず日本国内だろうと、他国だろうと
インフルエンサーやメディアでの広報をするだけで、顧客がやってきて、そのあとも継続的に
集客と売上が期待できるか?と問われると、答えはNOであることに関しては、以前のマーケティングブログでもお伝えした通りです。

ブロガー招聘は目的ではないです。手段です。


来店促進を図るにあたり、店舗側に求められる使命は①知名度の実績向上 ②付加サービスの提供 ③品質 の3つです。ブロガー招聘をすることは①にあたるのですが、店舗側が受け入れオペレーションを含めた②をあらかじめ構築していないと、情報と顧客の流れを作り上げることが難しいですね。

 

貴社の付加サービスって何ですか?

小倉・焼肉の龍園さんの事例を検証する

北九州市小倉北区で、いま韓国人旅行客の集客がうまくいっている店舗の1つです。焼肉はもともと人気商材ではありますが、韓国人客がその店舗へ訪問するには、それなりの理由が存在していないと選択されないものです。小倉の場合はたとえ宿泊していても15分足を延ばせば福岡に行ける立地です。福岡市の店舗までも競合とみなして考えないといけないことがいろいろとあるのです。

パワーブロガーさんを招聘する前に行ったこと

「インバウンドの客が来ているから、プロモーションをする」のでは目的と手段が逆転します。
まずは店舗の現状を把握し、そこから抽出される課題を挙げていきました。飲食店さんならどちらも似た課題として出てくる一つが、夜の2回転目の顧客確保です。
主たる常連である日本人のお客様たちが一見の外国人客の来訪に起因して待ち時間が発生したりサービスレベルが低下したりしたら、それこそ本末転倒です。
願わくば、あらかじめ飲食店側が狙いをつけた時間帯に来訪してくれるような情報を事前に発信できれば、店舗としては稼働効率が飛躍的に向上すると思われます。
となると、その夜の2回転目・・・具体的には21時以降で来訪するお客様を増やすために、、さてどうしましょうか??

さて、何を付加価値にしましょうか?お客様が持つ課題って?

そこで、出てきた発想が「ワンメータータクシーチケットの提供」です。深夜帯の帰宅・ホテルへの帰還のおりに夜道を歩くことへの不安があるわけです。特に土地勘のない女性は。雨が降っていたり、荷物があったり、お酒で酔っ払っていたりしたら、なおさらです。その不安を払拭させるために、ワンメーター分のタクシーチケット提供という施策を考えました。小倉駅前の立地であれば、小倉駅・砂津のバスセンター・近隣のホテルならワンメーターで帰れます。

 

さて、何を付加価値にしましょうか?お客様が喜ぶことって?

 

 

FLの比率が高まる食事系商材のサービスは、費用対効果を得にくいこともあり、もともと推奨しておりません。その中で、おすすめしやすい施策は「お酒」を用いた戦略です。韓国人旅行客は女性であってもほぼ全員がお酒を飲む、アルコール飲料へのポテンシャルが高いマーケットでもあります。そこで、龍園さんでは日本酒を用いたサービス戦略を打ちました。具体的な内容は訪問して確かめてください(笑)特に日本酒は韓国において非常に高価な商材です。これを普通の旅行客がたしなめる予算で、複数種類を楽しめる付加価値を造成したのです。

 

最後の本施策をまとめていただいたニュース取材がありますので、併せてご覧ください。「ブログでPRします。」だけを提案された方は、本当にいま実施していいのかどうかを熟考して臨んでください。アジアフューチャー株式会社には、プロモーションを行う前のコンサルティングができる強みがあります。

  • LINEで送る

コメントを残す

*