韓国向けインバウンド情報

放映|【NHKおはよう日本】沖縄でのレンタカー需要 最前線!

  • LINEで送る

2015年頃がひとつの境目でしたが、訪日韓国人にはかつて全く人気がなかった沖縄が、非常にメジャーになりはじめ、この2017年になると来訪者数が30万人を超える勢いになりつつあります。継続して沖縄県内の企業様からのプロモーションのご依頼を受けていることに伴い、地元のメディアさんからの取材オファーをいただくことも増えてきました。

今回は、NHKおはよう日本からの取材を受け、全国での放送へと相成りました。

今回の取材の目的は、当方からの情報提供に基づいて、ニュース性があるという観点からの取材となりました。

訪日韓国人は、現在までのところ日本国内で最もレンタカーを借りる傾向にあるのが沖縄なのです。実は「運転をする」ことそのものが旅の目的になりつつあるのです。もちろんそのきっかけは「公共交通機関が乏しい」という沖縄の事情もありますが、この事情がプラスに働いている実態が、沖縄にあるのです。そしてレンタカー需要が多いもう一つの根拠たる特徴は「個人旅行客(FIT)」の占める割合が多い、ことが挙げられます。FITが多いということは、観光バスなどでの集団移動が起こらないということであり、必然的に準パーソナルな移動手段に頼らざるを得ないことになるわけです。

となったとき、自分で手配ができ、自分で好きに移動ができるレンタカーが好まれるのは必然ですね。しかも中国とは異なり、韓国はウィーン条約の加盟国であるため、運転免許証の相互国際免許発行・利用が可能な国同士であります。身分もしっかり確認ができ、支払いはすべてクレジットカードで対応できる、というあたりもすべて追い風になっています。そしてFITの属性も、カップルか乳幼児を連れたファミリーが多いため、これまた車両を借りるニーズに見事合致しています。それらのさまざまなニーズに対応するにあたり、「日本国内でハンドルを握る初動」が最も起こりうる場所こそが、沖縄であるわけです。今後もこのビジネス環境は十分かつ長期にわたって期待できる領域であると、当社ではとらえております。

【関連したブログをさらに読む】 ~詳しいことはお問い合わせ下さい~
(オペレーション論)
インバウンドで、売上が上がる実績を調べた時に読むブログ
飲食店における韓国人旅行客への対応
クレカしか持たない韓国人客が現金専用飲食店に来た時の対応例
中途半端な外国語での接客・応対はリスクを伴う 
インバウンド客向けに店頭POPを作る時のよくある勘違い
インバウンド客向けに指先会話帳は本当に必要か?

(施策論)
インバウンドならインフルエンサーがどうのこうのと聞いたときに読むブログ
訪日韓国人へのパチンコ広告の方法
韓国人パワーブロガー招聘施策のリスクを考える
韓国人パワーブロガーを招聘する企業の注意点
韓国人パワーブロガーが再度来日。熊本へ・・
日本の韓国語サイトに対する、韓国人の本音
福岡で韓国人観光客を対象としたイベントやってます
パワーブロガー呼んで効果出るのか?と訝しい時に読むブログ

(戦略論)
韓国で日本食のパクリが多いと聞いた時に読むブログ
飲食店の韓国進出とインバウンドマーケティングの重要な関係
プロダクトアウトの概念を捨てないと観光PRは失敗する
3C分析の競合分析が超甘い傾向にあるインバウンド事業

(市場論)
なぜ今韓国人観光客なのか、データで見る韓国人観光客誘致のメリット
訪日韓国人がなぜ増え続けるのかを調べている人が読むブログ
ソウルの人から見た、韓国の各地区に住む人の性格の傾向
数字を使ったニュースの捉え方
福岡空港からソウルへ行く途中でできる客層解析
ソウルの物価は102位から20位に上昇?韓国
韓国のアダルトサイト規制と日本経済との関係がまぁ分かるブログ

(実績論)
【日本経済新聞】九州観光サイト 韓国語対応落第って話題
【北海道新聞】福島原発事故に関する韓国人の誤解調査
【佐賀新聞】韓国人パワーブロガーの伊万里招聘が掲載
【日本経済新聞】韓国人旅行客に日本でポイントを貯めさせる日が来た
【日経MJ】韓国特化型のインバウンドマーケティング事業

(営業論)
解説|営業のノウハウ その0(もがいている頃)
解説|営業のノウハウ その1
解説|営業のノウハウ その2
解説|営業のノウハウ その3

(具体的な事例紹介と施策案内) 
訪日韓国人集客ソリューション ADDONES(アドワンズ)

  • LINEで送る