シマのラジオ

  • LINEで送る

沖縄を車で走っていると、楽しいことがひとつある。
okinawaradio00.jpg
それは「ラジオ」。
判官贔屓…というと自虐的だが、そうではない。
まじで面白い。いつも聴くのはまず米軍兵向けのFMラジオ。
もちろん前編英語だが、かかる曲が年代を想定してか、80’sが多い。
この日も、デュランデュランやらハーツやら、聞き覚えのある古い名曲が
じゃんじゃんかかっていた。
で、合間合間にCNN RADIO NEWSが流れる。
いつも僕がpodcastingで聴いているやつなので、逆に波で聴くと却って
違和感を感じたりした。
さて、そんな折。
さすがに北部の山の方に行くとだんだんFMの入りは悪くなる。
okinawaradio02.jpg
場所は本部町。そこでROK(ラジオ沖縄)に変えた。
すると。
ウチナーグチ(それもめっちゃ本格的)と、女性パーソナリティ(標準語)が
ふつーに会話している。
ウチナーグチを聴いているだけでも、ついつい笑ってしまうのだが、
それ以上に、その名調子を…
「へーそうですかぁ」
「あら、知らなかったわ」
などと、美しい標準語で切り返す女性のリアクションにもっと笑った。
なんでこんな別の言語同士で会話が成り立っているの????
まさにその世界自体がボケワールド。しっかりワナにはまったのでした。


ちなみに。
あとで那覇市内でチラシが貼ってあるのを見て知ったけど。
okinawaradio01.jpg
民謡の花束 ピリンパラン 日曜日 比嘉光龍・島袋幸子
この番組結構有名らしい。
でもホームページはあんまり充実してない。
僕が思うに、面白いラジオ番組を聞くと本当に勉強になる。
勉強になる番組を作りあってしのぎを削っているエリアは
東京と大阪、そして沖縄ぐらいじゃないかな?
福岡を含め他の各地のラジオマンは甘んじているなぁと毎度思うわけで。

  • LINEで送る

コメントを残す

*